読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銃は愛の結晶

(下ネタ的な意味で)

АН-94、またはАН-94Нの分解と組み立て

ニコノフ技師 АН-94

АН-94の分解方法って日本語でまとめられてないからわかりずらい。書いておく。

出典

5,45-мм автомат Никонова Техническое описание и инструкция по эксплуатацииИжевск: Ижмаш 1998 г.

5. Устройство и работа автоматаによる

 

 

 

 自動銃の分解組み立て

 自動銃の分解は不完全(フィールドストリッピング)または完全(フルディスアセンブリ)に行える。

不完全の分解では清掃、注油と自動銃の点検を行う。

完全な分解では酷い汚れの洗浄、雨や雪の中で使用後の洗浄、修理を行う。

f:id:hayabusa-kun:20170129121948j:plain分解された自動銃(不完全分解);1レシーバーとバレル:2ハウジングアセンブリ;3ハウジングカバー;4緩衝機構;5ボルトアセンブリ;6ボルトキャリア;7ハンマー;8エジェクタとケーブル;9ローラー(プーリー);10メインスプリング;11エジェクタスプリング;12トリガーメカニズム;13マガジン;14マズルブレーキ;15㮶杖;16基礎㮶杖;17付属品付きキャニスター

 

f:id:hayabusa-kun:20170129225821j:plain分解された自動銃(完全分解);1背面版;2ピン;3緩衝スプリング;4支え;5ハウジングカバー;6メインスプリング;7ハンマー;8ボルトキャリア;9ボルト;10エジェクタスプリング;11エジェクタ;12ドラマー;13ピンドラマー;14エジェクタ軸;15レシーバー;16ローラーハウジング;17ガスチェンバー;18バレル;19フロントサイトブロック;20フロントサイト;21フロントサイトベース;22マズルブレーキ;23ローラー;24ケーブル;25エジェクタスプリング;26エジェクタ;27ショックアブソーバースプリング;28ロック;29ロッド;30カップリング;31フィーダー;32フィーダーレバー;33フィーダースプリング;34フィーダーチョーク;35フィーダー軸;36フィーダーレバースプリング;37フィーダーハウジング;38ストック;39リアサイト;40ハウジング;41チューブ;42フロントベース;43ファンデーションベース;44伴軸;45グリップ;46トリガーハウジング;47トリガー;48マガジンキャッチ;49セイフティレバー;50ハンマーメインスプリング;51シアーピン;52ディスコネクター;53セレクター;54マガジンベースプレート;55マガジンボディ;56マガジンプレートロック;57フォロワースプリング;58フォロワー;59シアー;60ピン;61シアースプリング

フィールドストリッピング

 マガジンストップを指で押し込んで、マガジンを外す。

 チェンバー内に弾薬が装填されていないか確認し、ボルトキャリアを2回引き、ボルトハンドルを放してからトリガーを引き、シアーを解放した後、セイフティレバーをポジション”О”に動かす。

 照準器(自動銃АН-94に光学照準が装着されている場合)もしくは夜間照準器(自動銃АН-94Н)を取り外す。これらは接眼部に向けクランクレバーを回し、リアサイト方向に動かすと取り外せる。

 ストックに付属しているキャニスターを取り外し、蓋を開け、ボアブラシアセンブリドリフトとマイナスドライバーを取り出す。

f:id:hayabusa-kun:20170129130801j:plainストックからのキャニスター取り外し

 ストックの基礎㮶杖をドリフトを介して引き出し、続けて㮶杖を取り外す。この時ストックは収納(折りたたみ状態)し固定する必要がある。

f:id:hayabusa-kun:20170129131451j:plainストックからの基礎㮶杖の取り外し

 

f:id:hayabusa-kun:20170129132002j:plainストックからの㮶杖の取り外し

 

 ハウジングカバーを取り外す。ハウジングカバーラッチのロックを解除し、ラッチを下に回す、カバーを前方にスライドさせ、これを取り外す。弾薬を使用しアンラッチすることができ、またドリフトや㮶杖をラッチの穴に通すことで回すこともできる。

 

f:id:hayabusa-kun:20170129135638j:plainハウジングの分離

 

 射撃ユニットを取り外す。この時セレクターは必ず一番後ろ(АВ)にしておく、セイフティーは”О”を選択する。引っかかるまで射撃ユニットを前方に動かし、そこから斜め前上に動かし、射撃ユニットを取り外す。

f:id:hayabusa-kun:20170129135556j:plain射撃ユニットの分離;1射撃ユニット;2ハウジング

 

 緩衝機構とメインスプリングを取り外す。緩衝機構の背面版を押し下げ、レシーバーに対し上方向に動かして取り外す。緩衝機構からメインスプリング、ピンローラーハウジングからローラー(プーリー)を取り外す。

f:id:hayabusa-kun:20170129144124j:plain緩衝機構の編成

 

 レシーバーからハンマーを取り外す。ボルトキャリアとハンマーを最後部まで後退させ、ボルトキャリアを前進させる。この間ガスチェンバーのピストンに引っかからないように注意する。上砲口からハンマーを取り外す。 

f:id:hayabusa-kun:20170129153013j:plainレシーバーからハンマーを取り外す

 

 ボルトとボルトキャリアーをレシーバーから取り外す。これはフレームの溝からケーブルの先端を引き抜く前に行う。

 レシーバーに対し後ろ斜め下に向けエジェクターからスプリングを引き抜く(この時シアーを押し込む)。ロッドプッシャーからスプリングを引き抜く。

f:id:hayabusa-kun:20170129163326j:plainエジェクターの分離

 

 マズルブレーキを射撃ユニットから取り外す。マズルブレーキのラッチを押し込み反時計回り(銃口から見た時)に回転させ、バレルとフロントサイトブロックに対し縦方向に引き抜く。

f:id:hayabusa-kun:20170129183501j:plain射撃ユニットからのマズルブレーキ分離

 

 トリガーメカニズムをハウジングから取り外す.

ストックをロックする突出部(ストックラッチ)を押し込みながら、ピンを反時計回りに90°回転させる。

f:id:hayabusa-kun:20170129202125j:plainトリガーメカニズムの分離;1トリガーチョーク

 

フルディスアセンブリ

 

f:id:hayabusa-kun:20170129225821j:plain

 

 

 

 部分的分解(フィールドストリッピング)を行う。

 マガジンを分解する。左手で蓋(底)が上にくるように持つ(凸部が自分に向くようにする)。右手でドリフトを持ち、マガジンベースプレートを固定しているマガジンプレートロックの突出部を穴の内部まで押し込む。マガジンベースプレートを左手の親指で少し前に押し出す。左手でマガジンプレートロックを押し込みながら、右手でマガジンベースプレートを取り外す。ゆっくりとフォロワープリングを開放し、マガジンプレートロックとフォロワーごと取り出す。フォロワーをフォロワープリングから取り外す。

 ボルトを分解する。ストライカーのノックアウトピンを取り外してから、両手にハンマーとボルト軸を持った状態でボルトの溝からファイアリングピンを取り外す。

 シアーとスプリングをレシーバーから取り外す。画像のように軸を叩く。

f:id:hayabusa-kun:20170129211241j:plainシアーをレシーバーから取り外す;1シアー;2ディスコネクタ

 

 トリガーメカニズムを分解する。トリガー軸を叩き、露出部を掴んで引き抜く。

f:id:hayabusa-kun:20170129212551j:plainトリガーメカニズムの分解

 

 ハウジングからフォロワーアセンブリ(給弾部、フィーダー)を取り外す。ハウジング内に通じて開いている整備孔からフィーダーを押し出しながら前斜め上にスライドさせ、取り外す。

f:id:hayabusa-kun:20170129214051j:plainフォロワーアセンブリの取り外し:1フィーダー

 

 フィーダーを分解する。軸を押し込みながらフィーダーハウジングから取り外し、フィーダーを分解する。レバーとチョークにはスプリングが挟まっている。

 ハウジングからショックアブソーバーを取り外す。ハウジングとの噛み合い部を前方に押し込む。

f:id:hayabusa-kun:20170129220214j:plainハウジングからのショックアブソーバー取り外し:1ショックアブソーバー

 

 ショックアブソーバーを分解する。スプリングを少し圧縮し、スプリングを止めているカップリングをスプリングロッドから取り外し、位置決めロッド(スプリングロッド)から取り外す。

 

 

逆手順での自動銃組み立て

 緩衝機構の組み立て前に、ボルトの適切な位置にケーブル先端を取り付け、そのあとに緩衝機構を組み立てる。

 ハウジング内部に射撃ユニットを取り付ける際、レシーバーのガイドリブにハウジングのリアベースがはめ込まれていることを”眼で見て”確認する。そのあとフロントガイドカバーにリアサイトをはめ込む。

 完全に組み立てられた自動銃でトリガーを引いている間、射撃ユニットはジャミングで制限されずにハウジング後壁に到達し、排莢しなければいけない。ショックアブソーバーの影響でより激しく初期位置に戻らなければいけない。射撃前にもう一度フロントベースにセットされていると確認する。

 

 

銃剣の取り付け

 鞘から銃剣を取り外す。左手で自動銃のハウジング前方を持ち、右手で銃剣のハンドル部を保持する。射撃ユニットブロックの溝に押し付けながら完全に取り付けられるまでマズルブレーキにリングをはめ込む。

 

銃剣の取り外し

 左手で自動銃を保持し、垂直にする。右手の中指で銃剣のハンドルを支えながら、銃剣のハンドルのラッチを親指で抑え、自動銃から取り外す。銃剣を鞘に入れる。

f:id:hayabusa-kun:20170129225505j:plain鞘に入れた銃剣

 

f:id:hayabusa-kun:20170129225535j:plain鞘から取り出した銃剣;1銃剣;2鞘

 

 

参考

 ロシア人の方々がyoutubeに分解動画をアップデートしている。是非、ご覧になった後は高く評価してほしい。

 

不完全分解

www.youtube.com

上記動画からの組み立て

www.youtube.com

Сборка АН-94 - YouTube

完全分解

 

АН-94の解説www.youtube.com